普通のエンタメおまとめ
℃―ute鈴木愛理 さまぁ~ずも認めた「笑いの才能」
4月21日 4時38分

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「℃―ute」の鈴木愛理(23)が20日、都内で写真集「鈴木愛理全集 2010―2017 『永遠』」(3月31日発売)の発売記念会見を行った。

 鈴木にとって、アイドル人生最後となる写真集の出版。これまで出した7冊の写真集から厳選したカットに加えて、最新の撮り下ろしカットで構成された集大成となっている。

「これまでに出した写真集を(℃―uteメンバーには)一度も見せたことがないんです。自分から『見て!』というのも恥ずかしい。会社に置いて、タイミングがあったらメンバーも見るんじゃないでしょうか」と苦笑い交じりに話した。

 6月12日にはさいたまスーパーアリーナでの解散コンサートを控える。

「実感がないというか、さみしいというより、笑顔の時間を増やしていこうとメンバーとは話しています」と語った鈴木。

 この鈴木は歌唱力、ダンス力、ルックスも含め“最強アイドル”とも呼ばれるが「バラエティー力」も非凡なことを証明してきた。お笑いコンビ「さまぁ~ず」がメーンを務めた番組「超ポンコツさまぁ~ず」(現在は終了)に出演した際「さまぁ~ずの2人が鈴木さんをすごく気に入ったんですよ」と芸能関係者。

「実は同番組では、あの狩野英孝がレギュラーだった。鈴木がゲストに呼ばれた回が、ちょうど狩野の女性問題が勃発し、お蔵入り寸前になったが、内容を全部、さまぁ~ずと鈴木とのトークに差し替えたんです」(同関係者)

 この難局で鈴木は、見事な開脚を披露し、三村マサカズ(49)にお尻を見られる“セクハラ”に遭うも「お尻を見ないで!」と絶妙な切り返しで笑いを誘うなど、トークが絶好調。大竹一樹(49)には「(ルックスは美人だけど)動きがブスの部類!」とまで突っ込まれるなど大活躍だった。

 卒業後は歌の道に進む予定だが、バラエティーでも十分いけそうだ。

こんな記事も読まれています
中村アン できたてホヤホヤの後輩にアドバイス「寝坊しないこと」
4月21日 4時38分 843 views
元日テレ脊山麻理子 37歳、4枚目のセクシーDVDを発売
4月21日 4時38分 683 views
<山本美月>心理テストの結果は図星?「怖いです…」 映画「ピーチガール」完成披露
4月21日 4時38分 840 views
中居クン「食レポ下手」効果 試食で苦手そう...でもバカ売れ!
4月21日 4時38分 289 views